ホーム ニュース 会社概要 トータリズム

熟練工によるサブミクロンオーダーの正確な曲率。
高精度な荒摺工程を経てRの整った硝材をさらにサブミクロンオーダーの正確な曲率に仕上げていく工程です。研磨を終えたレンズは、レーザー光線による厳正な面精度(干渉縞)の検査そして洗浄を経て次工程に進みます。現在、当社では月産100万個を生産。さらに、300万個へと拡張の予定です。

■精研削機(ペレット機):24台
■研磨機:44台
■レーザー干渉計:7台
[超音波洗浄]硝材の硬度に合わせて、最適な洗浄を自動制御で行うことのできる最新型の超音波洗浄機を導入。加工工程を終えたレンズの表面の汚れを徹底的かつ効率的に除去します。
■超音波洗浄機:6台